体験談

精神面

確固たる自信がみなぎっている!

 始めの1日目は以前から抱えていた人間関係などでイライラして受講することになったが、1日目が終わるとストレスが消えているのがわかった。これだけでも私にとってはすごい効果があったのだが、2日目以降にどんなことを習うのか考えるだけで、ワクワクしてきた。4日間が終わって吸収しつくせたかは難しいが、すべてが終わって明らかに受講前とは自分が変わっているのがわかる。何だかよくわからない確固たる自信のようなものがみなぎっている。何をやっても今ならうまくいくような気がしてならない。私にとって大変有意義な4日間であった。
(2000.8.15 T.N 30歳 会社員)

私は、他人の言うことを信じることよりも、神仏を信じることよりも、自分を信じ、目的を持ち、計画を立て、実行し、成功するものの考え方をメソッドのテクニックを通して、初めて実感できました。
(1998.5.24 M.Y 23歳 会社員)

受講後一番印象に残っている変化は、各テクニックよりも、自分自身の「力み」がとれたということです。私は何をやるにも「気合い!」「完璧!」という感じで行動していました。例えば、朝、顔を洗うにも歯を磨くにも「それっ!」という力みをと変な切迫感をもって、取り組む癖があり、いつも追い立てられる気がして、肩こりもひどかったのですが、受講したこの1週間は「スッ」として何事にも落ち着いており、違和感があるくらい体と心が軽い状態です。
(1999.11.21 T.S 27歳 会社員)

シルバメソッドで私は大きく変わった!!

 私はシルバメソッドによって大きく変わった人間の一人であると思う。 わずか4カ月で、こんなに人間の能力は変わるものかと自分自身驚きを隠せない。
 思えば受講前の私は、幾度かの挫折による自信喪失と将来に対する漠然とした 不安が年追うごとに大きくなっていた。周囲もまた同様に私を見ていたであろうと思う。 自分の将来を積極的前向きに見据えられない人間が, どうして周囲に対して良い影響を発信できたであろうか?
 しかし受講後そんな状況が一変した。仕事(営業職)がいい方向に回転を始めた。 突然予想もしなかった幸運な成約ができる。長いこと膠着状態であった案件が 一斉に成約に向かって動き出す。ねらった案件も期待通り実現する。 一つの成功が自信を生み、さらに次の成功を導くかのようだ。 そしてこんな私の「異変」にとうとう周囲も気付き始めた様子である。
 今の私は、まさに否定的な考えや否定的な言葉は一切なく、 すべてを肯定的に考えて恩恵を受ける人間となっている。 そして最も実感しているのは、生きていくことがとても楽になったということである。 これにはリラクゼーションからくる落ちつきと、苦労せずとも願望が実現する気楽さ という二重の意味がある。まるで崖っぷちに立たされ、 後ろがないように必死に生きてきた「私」は、もう遠い過去の人となったようだ。
 自分が大きく変われた理由はおよそ察しがつく。 不十分ながらもレベルでの練習に励んできたことも、 まじめにシルバメソッド受講の回数を重ねたのも事実である。 しかし決定的な理由は他にある。それは切羽詰まった自分の状況を良い方向に変えたいと、 この間真剣にそして本気で望んできたことだ。 この意味では、人生で残された時間を多少なりとも意識し始める年齢に達していたことも 功を奏したといえる。しかし、もっと若い頃にシルバメソッドに出会っていればという 後悔にも似た気持ちの方が本音である。

生きるうえで気が楽になった

 SMCを受講して、今までは、人生の幸、不幸は相殺するとゼロになると考えていましたが、幸せは次々と引き寄せることができるような気になりました。また、職場等でも、他人の狭さや、失敗などが、少し許せるようになりました。このように、人生に対する考え方が変わりました。これが一番大きな変化だと思います。

集中・記憶力を強化するくらいのものと思っていたのですが・・・

 受講前は、瞑想か何かを繰り返し行い、気持ちを落ちつけて、 集中力・記憶力を強化するくらいのものと考えていましたが、 もっと奥が深い・科学的なトレーニングだったのに驚きました。 急に効果の現れないものもあると聞き、少しガッカリしましたが、 焦らず、無理のない範囲で、とにかくこれからも続けていこうと思っています。 (継続は力なり)
 そして、今回の研修の成果をつかむ為にも、日常生活の中で、 可能思考で考え行動すること、簡単ではないかもしれませんが、 極力前向きに考え行動していきます。「本気ですれば大抵のことは出来る。 本気でしていると何事も面白い。本気でしていれば誰かが助けてくれる。 人を幸せにするために本気で働いている人は、みんな幸せでみんな偉い。」

心を鍛える場としてとても良いものでした

 人間の本来のあるべき姿を感じました。 生ある全てのものに優しく接しなければいけないと日頃から感じていましたので、 よりいっそう強く感じました。
 神・仏に小さい頃から興味を持っていて、他の人に話すと変人に思われますが、 このセミナーにいらっしゃる方は多かれ少なかれ、 そのようなものを感じているのでは?と思うと安心して受講できました。
 佐々木先生の人間性に強く心を打たれました。 優しさが体全体から出ている様子がよく分かりました。 是非私の子供2人・知人・友人に受講させたいと思いました。
 私たち人間は、体を鍛えることはしますが、心をきたえる場が少ないので、 心を鍛える場として、とても良かったと思います。
 いつも、眠い顔をしているので、これからはパッと目が覚め、 冴えてくるのでは?と思っています。事実ここ1週間は、 5時間程度の睡眠でしたが、とても元気でした。体がとても軽く感じました。

目に見えないものの重要さに気付いたとき

 元来、目に見えないもの科学的に証明できないものは簡単に信じない性格 だったのですが、4日間の講義を通して、目に見えないものや精神世界自分の 内側に入り込むことの大切さを教えられたような気がします。
 1日目の講習を終えて帰宅途中、淡々としたありのままでいる自分に 気がつき、余計な気負いもストレスも、恐れも不安もない、 それ以上でもそれ以下でもない、そのままの確かな自分でいることに ふと気が付きました。体の奥底が冷たかったのが、冷え切った臓器が 温まったような、無機的に思っていたものが有機的なものに変質したような そんな変化を感じました。
 今までは、何事も真面目に捉えて全てベストな状態でないときが済まないタチだったので、 非常にストレスを抱え込みやすく、完璧にこなさないと前へ進めない。 そして、またスムーズに物事が運んでいない状況にイライラしてストレスを 膨らませるという悪循環の繰り返しでした。
 それが、そんなに無理しなくてもいいのだと、そして、等身大の自分で良く 私の目の前の問題はそんなに重大事ではないし、物事は全てうまく運ぶ、 そんな風に感じられるようになったのが、一番の収穫かなと思います。 もともとポジティブ・シンキングのほうではあるのですが、理屈ではなくて 体の中からリラックスして、気負いを除いてそう思えるようになったような 気がします。
 ここで教えていただいたことを活かして、言葉にすると大げさですが、 より多くの人が幸福になれるよう、そして、自分自身も世界が平和であることの 恩恵に預かれるよう微力ながら人類の和と向上に貢献していけたらと思っています。

生活面

いじめられた息子に笑顔が戻った!!

 友達にいじめられて泣いて帰ってきた息子が、「明日から絶対に学校へ行かない!!」というので、寝付いた頃にメンタル・ハウス・クリーニングをしたところ、次の朝は「今日は早くいく」と言い出した。効き目があったのかなと思っていたところ、帰ってきた彼はニコニコ顔。「今日はどうだったの?」と聞くと「ウン、お友達がね、昨日はゴメンネって謝ったの。」というではありませんか。私はびっくり仰天!!こんなにもすぐに効果が出てくるとはさすがシルバメソッドですね。

なくしたものの探し方教えます(長編)

 シルバメソッドを学んで今感じていることは、 「人間なんと未知なるもの」の実感と、「毎日が喜びの増幅」である。 私にとってシルバメソッドを紹介してくださったのが、妻が信頼している病院の院長であり、 講師が佐々木先生で、しかも仕事の忙しい時期に四日間の休みが取れたことが最大の幸運だった。 正直言って「~セミナー」などと聞くと身震いしていた自分であった。 まして連続四日間の休日などは考えられないことだった。 もかかわらず自分の気持ちの中にそれ以上の「何か」を期待し、 直感していたのかもしれない。1997年7月26日、中国地方に台風が接近していた。 もしかすると岡山県は直撃かもしれないとニュースが流れていた。 セミナーは開催されるのかどうか不安だった。暗雲たれ込める中を、 スクータに雨合羽で乗り込み、シートの後ろには傘までくくりつけた出で立ちには 自分でも笑えた。会社の人に見られないことを祈りながら会場到着。 あっという間に1日目は終わり、そして次の日も、と、瞬く間の四日間だった。 過去に参加したことのある「~セミナー」のたぐいは、一日終われば腰は痛い、 肩はこる、頭はボーっとして安っぽいイスに座らされて、 早く終わることだけ祈るような気持ちでいたことを思い出す。 しかしシルバメソッドセミナーは意表をつかれた。体はリラックスして、 眠りたければどうぞ眠って結構ですとくる!途中は何度も休憩が入り、 全然疲れなかった。三日目にはあまりに早く到着しすぎて、誰も来てない場外で、 仕方なくその日の予習までしている自分に驚いた。ピークは四日目で、 生徒の顔ぶれも千差万別で、主婦、学生、サラリーマン、意志、教師と様々な人達が 同級生といった感じだった。そして超能力と思えるような練習を、童心に戻って楽しんだ。 ペアになった医師の方は、病院では偉い先生だそうだが、自分の能力に自分で驚き、 子供のような顔になっていたシーンは感動的だった。こうした四日間が終わり、 それからは毎日眠るときにリラックス用のテープを聴くことが習慣になった。 そして不思議な体験をした。

去年の暮れに大切な住所録の紙を紛失してしまった。 日曜日の朝から夕方近くまで捜したが見つからない。それをみていた妻が 「シルバメソッドを使えば?」といった。自分流に不安ながらもやってみた。 レベルという状態に入り、スクリーンの中に捜しているものが現れることを期待して、 しばらくみていた。すると一冊の本が浮かんだ。しかしそれは朝調べてみたはずだったが、 レベルから戻って本を出してページをめくると、一枚の絵が足元に落ちた。 例の住所録だった。「あった?」と聞いている妻に「う~ん」と変な返事をした。 これはまぐれだな」と自分で納得した。そして正月、妹が来るまで出かけようとして、 キーがないと大騒ぎをしていた。両親も大騒ぎで探し回っている。 そのときまた妻が「この前のあれで捜してやって」という。「エ~ッ!?」と返事して、 レベルに入ってスクリーンをみた。木の箱のようなものの上に、小物が散らかって、 木の箱の後ろと壁との間に、いっぱいキーホルダーの着いた、車のキーらしきものが見えた。 義理の妹なので、部屋の中は知らないので、ただ見えたままをしゃべった。 話し終わらないうちに彼女はダッシュ・・・「あった!!」「ありがとう!!」 「すっご~い!!」の声が聞こえた。飛ぶように出かけた彼女を見送りながら、 体中に鳥肌が立っていた。なぜ?どうして?誰が?理論が頭の中で空回りをしていた。 わからない。出もあった。なぜか?わからない?そして自分の出した結論は、 やがて納得のいく理論が出てくるだろう。でも今は活用できればそれでいいやと思うことにした。 本来、人間は誰にも備わっている能力で、ただ眠らせているだけではないかとも思った。 それまで自分を小さく考えていたが、急に大きな存在で価値あるものに思えた。

他にも不思議なことはあったが、健康状態も変化した。 夜眠れないということはほとんどなくなった。眠ろうと思えば「ストン」といった感じで、 時計をセットした時間の10分前ぐらいに自然に目が覚める。 それに毎年の行事だった1月か12月の悪性かぜで欠勤しなかった。 それまでは、うがい、マスク、薬、どれで予防しようとしても必ず四日から 一週間ぐらい寝込んでいた。しかし今年はそれがなかった。体の疲れも全然違う。 このことだけでも自分にとってはメリットだったのに、いろいろな能力を引き出してくれるなんて、 現代版「打ち出の小槌」なのかもしれない。講師の佐々木先生と、 このチャンスを与えてくださった方々に感謝しております。

シルバメソッドで結婚できました

 303受講時に、作業室を作り、カウンセラーを招き入れるというプログラムがありましたが、その時に「桜の木の精」と名乗る女性がでてきたのですが、受講後しばらくしてある女性と出逢い、結婚を誓ったのが桜の木の下でした。偶然かも知れませんが、私は、シルバメソッドのおかげで嫁さんがもらえたと思っています。「プラス思考」の大切さに気付きました

 脳の90%を起こすと言うことに引かれて、昔からそういうことに興味もあったせいか、 楽しんで受けられました。いつも心の中にあったもやもやが、講座を受けることによって、 スッキリして、朝、素晴らしく快調でそんな気持ちはすごく久々でビックリしました。 これからどんどん自分は変わってゆくと確信しました。
 佐々木先生のお話が、また、聞きやすくて、他の人が言えば“えっ?!”って言いそうなことも すんなりと自分の中に入ってゆきました。次は?次は?って感じで、 自分がどんどんのめり込んでいけたことをすごく喜んでます。
 セミナーを受けて、プラスに思うことがすごく大事だと言うことに気づけました。 ほんのささいなことで、自分、人間はできていてそして変わっていくんだと確信しました。 不思議なことばかりだったけれど、ついつい佐々木先生の口調に乗せられて、 自分にとってすごくいい体験ができたと思っています。いろんな人がいるんだとか、 いろんな世界があるんだとも気付いて自分の受け皿が広がってとても気持ちが楽になりました。 心から感謝しております。本当に有り難うございました。

「目覚めのコントロール」で朝寝坊は卒業

 受講する前は、レベルの入り方にはかなり不安がありましたが、何とかそれらしきレベルに入れ、安心しています。何より感謝したいのは、「目覚めのコントロール」が上手く出来たことです。学生時代はもとより、母親にもなり、この年になるまで目覚まし時計がないと起きれないので、少々アセってきておりました。「早起きは自分を賢くする」という本を読んだときなどは意志が弱すぎるのかと少々悩んだりしておりました。目ざまし時計でも目が覚めきらないときには、夫が私を起こしたあとで自分はまた寝るという具合ですから、夫にも迷惑をかけておりました。それが11月3日の朝、目覚めのコントロールにより成功し、また、今朝も上手く出来たので、本当に嬉しくて子供たちにも報告いたしました。その他については、これから色々行ってみたいと思います。

日常生活での持久力、プラス思考が身に付きました

 持久力と言っても、マラソンの話ではなく、日常生活で疲れなくなったという話です。私はどうにも肩こり症やら、体力のなさで、一日が終わって家に帰ると、何もできない、したくないという毎日を送ってきました。シルバメソッドは「リラックスの仕方が学べる」という話を聞いたので、ものは試しで受けてみました。すると、101が終わった時点で、「いかに普段、私は体に無駄な力が入っているか」を実感できました。これを修得したら、もう少しましな毎日を送れるかも知れないと考え、レベルに入る入り方を家で練習しました。すると、日常生活で、リラックスと集中を自然と使い分けられるようになり、ストレスもたまらず、一日が終わっても疲れがたまらない体になりました。友人にも、「前よりイキイキしている」といわれ、また、周りのみんなは集中している状態の私しか見ないので、「よく体力が続くよね」と不思議がられるようになりました。生き方も前向きになり、自分にも自信がもてるようになりました。「やればできる」、「できなければできるまで続ける」今まで何度も聞いてきた言葉ですが、実践しようと思ったのは生まれて初めてです。心と体がバランスのいい状態で生活できるようになれたことが、シルバメソッドを受講して得た一番大きな収穫だったと思います。

健康面

酒・タバコを控えて、健康な生活ができるようになりました

 四日間を終わって感じるのは、健康になったように感じることと、必ず健康になれるというイメージを持てたこと。<101>を終わり、朝起きることが苦痛でなくなり、<202>終了後、朝早くにセットした時間に起きることができるようになった。また、タバコ、酒も今までは過度であり、夜になるとアルコールを欲していたのが、抜くことに苦痛がなくなった。決してやめようとは思っていないが、今後、よりおいしくめるようになればよいものと考えている。

たばこの本数が減りました!

 私がシルバマインドコントロールを受講したきっかけは、「自分を変える7日間」という本に出会ったからでした。そもそも、このような題の本を手に取るという事で、日頃から自分を変えたいと思っていた訳です。私は誰かの役に立ちたいと思い目標を持ち生活をしているのですが、その方向が本当に自分の本心から来るものなのか、自分の能力と合致しているのか、というそこはかとない不安を持っておりました。そこで前述の本を読み、SMCという自己の内面と向き合う方法があることを知り結果参加させていただく事に致しました。参加することで、意識レベルということが概念ではなく、まだボンヤリとではありますが、実体験できたのは価値ある体験であったと思います。参加することで分かり易い結果もありました。体験セミナー、101、202と遅刻してしまった私ですが、遅刻をしなくなりました。毎朝かくだんに目覚めが良くなり、体調もすこぶる良いです。あとたばこの本数も減りました。私は好きだから吸っているつもりでしたが、先生が言われた通り、ストレスや疲れから吸っていた面もどうやらあるようで、これからは本当は吸いたい時に吸う様になると思います。最後に大変良い同期の方にも恵まれ、先輩にも恵まれ、講師の先生も素晴らしく(特に講話が楽しかったです。)感謝の気持ちで一杯です。素敵な人たちにめぐり逢えたのも先生のマインドの力でしょうか?これからは自分の力として使えるようにしっかりと頑張ります。(M . Kさん)

学習・仕事面

 仕事(営業職)がいい方向に回転を始めた。突然予想もしなかった幸運な成約ができる。長いこと膠着状態であった案件が一斉に成約にむかって動き出す。ねらった案件も期待通り実現する。一つの成功が自信を生み、さらに次の成功を導くかのようだ。そしてこんな私の「異変」にとうとう周囲も気付き始めた様子である。リラクゼーションからくる落ち着きと、苦労せずとも願望が実現する気楽さという二重の意味がある。まるで崖っぷちに立たされ、後ろがないように必死に生きてきた「私」は、もう遠い過去の人となったようだ。
(O.R 40歳 会社員)

試験の解らない問題は三本指で回答(正答率は86%!!)

 あまり大きな声では言えないのですが、 私はシルバメソッドのおかげで、とある国家試験に合格できました。 用いたテクニックは言わずと知れた「三本指のテクニック」です。 この国家試験(全て五択のマークシート方式)は、60%正答すればとおるのですが、 私も人の子、できるならギリギリでなく、もっと安全に合格したいと考え、 70%は正答している自信がある時点で、解らない、あるいは自信のない問題に 「三本指」を使ってみました。この時点では、まだどのようにして答えが得られるかは わかりませんでしたが、そんなことで半信半疑になっている状態ではない (せっぱ詰まってますから)ので、「わらをもすがる思い」でやってみました。 すると、五つある数字のうち、一つの数字だけがスーッと浮いて来るではありませんか!! 「これはあまりに話がうますぎる」と思い、絶対自身のある問題50題で(試験は全部で100題)、 同様の実験をしてみました。すると、43題で正しい数字が浮かんできたのです。 つまり正答率は「86%」でした!!「これは使わねば損」とばかりに残っている問題に着手、 結果は「ご~か~く!!」ちなみに私はこの時点で、シルバメソッド受講後、 一週間しか経っておりませんでした。シルバメソッドは即効性がないと先生はおっしゃってましたが、 十分ではないのでしょうか?ちなみに、佐々木先生の元で、速読もマスターさせていただいたので、 100題の試験3時間の所、解いて、五回見直しして30分で終わりました。 このベースがあったからこそこんな実験ができたのだと思います。これを小中高生の時期に知っていたら、 どんなにか楽しく、ラクな学生生活を送れたことかと思っております。 と、振り返ってもしょうがない話で、これからの人生に多いに役に立てていきたいと思っています。
 とにかくすばらしい潜在能力に気付かせていただいて、ありがとうございました。

試験の出題内容があらかじめわかってしまった

 シルバメソッドを受講して一ヶ月ぐらいすぎた頃、 会社内部で新しい資格を取らせる必要があるということで、人選が始まった。 公平で実力勝負ということになり、希望者15人に三冊の本が配布さ れた。A4版の130ページぐらいが2冊とB5版の250ページぐらいが一冊だ。 その中から文章を書き出させる問題を五問程度出題するという。 書き出す量は原稿用紙二枚ぐらいだが、出題範囲は三冊全て・・・期日は未発表で、 原文をいかに忠実に再現できているかを試すというバカげたものだった。 しかし拒否すれば次回からチャンスは他の人にバトンタッチとなる。 そこで思いついたのが、シルバメソッドで学んだ自分の「作業室」だった。 レベルに入り、作業室に入り、自分の知りたいことを的確に表現してくれる 一つのスクリーンが出現する。そこに質問してみた。1.テストの日はいつ頃? 2.出題箇所はどこ?そこにでた日付は一ヶ月後、そして「基本的留意事項」 という文の頭が映し出された。これには自分で驚いた。あまりに意外なところだったことと、 まさかそれほどはっきり示されると想ってもいなかったことだ。 日常の意識に戻って考えると、「もしかしてあれは自分の憶測か、 何かの先入観がスクリーンに見えたのではないだろうか?だとしたら、 自分だけとんでもない時間の浪費をしているのではないだろうか?」と不安を感じた。 ところが「溺れるものはわらをもつかむ」という。 自分はとにかく他の箇所は無視してその示された文章だけは書けるように努力した。 どきどきしてむかえた一ヶ月後、日付は三日ぐらい後にずれていたが、 確かにテストがあった。そして問題をみて笑いと驚きが一度にでた。 「出た、出た、出ているうっ~!!」一人興奮しながら書いた。 あまり早く書くと何か怪しまれるかな?と周りの人たちを気にしながらただ書いた。 その日は一日中興奮していたと思う。
 半月ぐらいすぎた頃、会社のトップに三人が呼ばれた。 その中の一人が私であったことはいうまでもない。シルバメソッドの説明会を 二時間ぐらい聞きにいったとき、そこの世話をしてくださる方が、 金額は高いですけど、元はすぐ取れますからと冗談を飛ばしていた。 聞き流していたが、自分にとってこれは本当の話かもしれないと思いつつ、 資格試験の勉強中でこれを書いています。自分が自分に質問して回答が出ても、 これはカンニングとはいえないなと一人にやにやしている今日この頃です。

営業マン必見!!受注アップの極意

 私は某メーカーの営業マンですが、昨年12月のこと、前年度の売り上げ目標1,200万円で、その時点での売り上げ見込みが500万円でした。しかしあきらめずに、レベルに入り、自分に「絶対に目標を達成する」とプログラムしました。すると、一ヶ月約5万円の顧客から、1,600万円もの受注を頂き、目標をはるかに超えました。

夫婦で潜在能力を発揮していきたいと思っています

 妻がシルバメソッドを受講してから、彼女がワープロ検定一級を短期間で合格したり、私のヘビー・スモーカーも「肺がきれいになっていくのをイメージする」という方法でタバコを吸うのをマインドの力でやめさせたりという不思議なことが続きました。妻がそんな風な不思議な力を身につけられたという事に興味を持ち、また妻のすすめもあって、シルバメソッドを受講してみました。基礎コースの四日間が短く充実した時間に感じました。妻と二人一緒での受講だったこともまた喜びで、今後も家で練習して、よりマインドの深いレベルに入って、「リラックスした集中」を身につけようと思います。長野から東京は遠く感じましたが、シルバメソッドの力で妻が潜在能力を発揮できるようになったのが良く解りました。私自身も、来年の昇格試験の合格のために習ったテクニックを活用しようと思います。

無理なく、集中した状態で徹夜をする方法

 私は睡眠時間を何とか減らせないものかと、ズ~ッと色々な方法を試してきましたが、いずれの方法も長続きせず、しまいには体をこわしてしまうような有り様でした。シルバメソッドには、別な効果を期待して受講したのでしたが、アルファのレベルにいることが、体のリラックスにつながるというお話をうかがって、ということは、徹夜したいと思ったら、一時間かそこらレベルに入れば、健康的な徹夜ができるのでは?とピンときました。というのも、101が終わった日、家に帰って眠ったら、1.5時間でスッキリと目が覚め、次の日の202でも、講義中は眠くはならなかったからです。それから、試験になり、ものは試しに一時間レベルにはいるということをして、集中して徹夜で勉強できるかをやってみました。するとやはり、一時間のレベル体験で、集中した状態で徹夜ができました。このすばらしい効果に「これが長年追い求めてきた方法だ!!」と感動しました。次の課題は、徹夜しなくても良いように昼間の処理能力を上げることです。そのために、今度は佐々木先生のやっていらっしゃる、速読というものもやってみようかなと思っています。何はともあれ、感謝!!

能力開発

自分の「潜在能力」を引き出せるようになった!!

 思いがパワーを持つことは、 マンガや小説の世界だと思っていましたが、そうでないことを認識し、 ビックリ。目からうろこが落ちました。
 人間の生命の不思議さ、大脳の仕組みの神秘さ、 脳をコンピューターに見立て潜在能力を引き出す力をつけることに感動しました。 自分の在存、自分への自信、人間への信頼と尊重を再確認した4日間でした。
 肯定的に捉えることの重大さも知り、世界をつくり変える力になり得ることに 未来が輝いて見えます。個人的には、長男が、速読やシルバメソッドに興味を持ち、 私と話し合いができる点、共通点に喜びを感じます。トレーニングを積んで、 よりよい生き方を目指し、明るくリラックスした姿勢を大切にしたいと思います。

自分の中に眠っている「潜在能力」を引き出す自信がついた

 今までに、精神世界へ興味を持ち何冊か関連した本も読んだが、 実際に使用するとか、実感することがなかった。今回のシルバメソッドで、 マインドの力が使用でき、又、非常に強いものであることを感じた。 自分の潜在能力を信じ、さらにその能力を引き出していける自信が湧いてきた。
 一部の人だけにある能力だと思っていたものが、自分にもあると分かり、 非常に嬉しいと感じている。4日目のケースワークで、イメージ(容姿等) が飛び込んできたときは自分でも正直言って、ビックリした。 3本指のテクニックで、電車の席に座ることができるのは、かなり高い確率で成功している。

その他

本物に出逢えた

 わざわざ東京へ来た甲斐があったと思っている。 正直言って、受講前は半信半疑の状態であったが、 受講後はその前とは異なった感覚でいられている。 仕事の関係でマインド・コントロールに不信を持っていた私にとり、 シルバメソッドは“本物”であることを学ぶことができた。 もちろん、佐々木先生だからそれを伝えることができたのだろうし、 また、速読でお世話になった佐々木先生が講師のものでなければ、 受けていなかったと思う。
 今後は、あらゆることにシルバメソッドを活用してゆき、 自分のため、そして社会のためになればと大げさに考えている。

本物であると感じたわけは・・・

 オーソドックスなものに本物があるという事を実感しました。 力はすばらしいものと思いますが、ある面で、弱さを持つ人間にとっては 凶器にもなる可能性があり、恐いとも思います。しかし、 シルバメソッドはそこら辺にきちんとカギをかけているし、 全過程を通して、人間を肯定的な捉え方で貫かれていることにすごさを感じます。
 劇的な効果でなく、静かな広がりで何かが変わっていくという点も真実なものだと、 心の奥深い部分で納得しました。今回娘も一緒に受講するつもりでしたが、 やまれぬ事情ができ、一人で参加しました。機会があれば、 子供たちをみんな受けさせたいと思います。

楽しく、リラックスした雰囲気の講義に好感が持てました

 毎日楽しくて、とてもリラックスできました。 また、今までいろんな方面から学んだ事がまとめられ、 全部つながってとても整理されました。佐々木先生の講話の度に うなずきながら楽しく受講させて戴きました。 先生との出会いもとても不思議なものだったのですが、 このセミナーで得た知識、体験とも不思議なもので しかし全て納得がいくもので、人生に深みがつくように思います。
 今まで正夢・幻覚等も見ていたのですが、 それらをコントロールしこれからの人生も楽しみたいと思います。
 お茶の時間も楽しくて、人見知りもしなくなり、 人とのつきあいも好きになりました。他人から、柔らかくなったと言われました。